ほうき星を追いかけて

星のこととか、日々感じたこととか、いろいろ。

もっとも優しい復讐の方法

早いとこ忘れて幸せになろう 暑さと気だるさで更新が途絶えがちなこの頃。去年の自分は何を書いていたのだろうと思い、こよみモードを使って見てみたら、なんとまあ物騒なタイトルだこと。あなた、「人にしたことは必ず返ってくる」ですって。どうやら、その…

自然体でいてね

いいものは必ず見出される 親しい人と深夜に長電話したあとの遅寝。からの遅起き。朝ごはんの代わりにガリガリ君を食べ、ランチは『ジュラシック・パーク』とともにピザ二枚、晩ごはんはチーズいももちで『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』に乾杯を。…

ぬるっと決意表明

好きなものは好きなんだから仕方がない フィッシュアンドチップスを食べながら、アンチャーテッドシリーズ関連の動画を一気に見返しているわかばです。こんばんは。やはり夏はアンチャですね。探索系と見せかけて、遺跡破壊的な銃撃戦が中心のこのゲーム。嫌…

【占いメモ】「風の時代」の足音

まるで春の訪れを示すかのように こんばんは。今日はゆるっと雑談回です。「風の時代」について、美化された情報ばかりが出回っているということを以前の記事でお話しいたしました。wakaba-star26.hatenablog.comまあ、美化というより、長所だけが認識されて…

獅子座の活躍と「暗黒化、ダメ、絶対」

自らを肯定してこそ、輝く存在 こんばんは、わかばです。前回の記事の続きですね。まだお読みになっていない方は、こちらからどうぞ。wakaba-star26.hatenablog.com本題に入る前に補足をば。上記の記事で「獅子座さんには客観視というものが欠落している」と…

獅子座のきらめき、悲しみ、憤り

夢見る少女じゃいられない 体力は尽き果てても、食欲は決してなくならないわかばです。こんばんは。今朝、冷凍していたうなぎを麦ごはんとともに食べていますと、セミの大合唱が聴こえてきまして。「ああ、夏が来たんだなぁ」と感じ入っていたところに、カレ…

『ダーク・タワー』シリーズ、読了

好きだからこそ言いたい おそらくは誰も興味がないであろう私の読書感想文。その中でも『ダーク・タワー』については、心が動かされないのにも関わらず、何度も話題に出てくるせいで少々うんざりしている。……読者さんの心の中を〈タッチ〉して書いてみました…

正解と不正解、不純物しか残さないフィルター

残るのはくだらない正義感と怒り 最近、はてなブログにログインするたびに思うのですが、もしかして投稿頻度を少なくした方がアクセス数がアップしたりする……?きちんと統計を取ったわけではないので何とも言えませんが、体感的に週5日制で書いていた時より…

夏の怪奇、恐怖のモフモフ

信じるか信じないかはあなた次第です 実家から目に見えぬモフモフとともに我が家に帰還いたしました。わかばでございます。遡ること数日前、三連休を目の前にした私の元に「お父さんが危ないみたい」という母からのLINEが届きまして。シッフル(ヒョウモント…

山羊座満月、ざっと読み

こんばんは。今日はいつもと比べて気力がありますので、山羊座満月図について書いていきたいと思います。以前にも書きましたが、新月・満月図の星読みは基本的に不定期開催です。気分と体調によっては全く触れないということもございますので、そういった時…

【西洋占星術】「風の時代」は果たして生きやすいのか

欠点のない時代など存在しないのだ ※2022年7月13日、一部誤字を修正いたしました。(スポット→スポットライト)というわけで、本日から通常運転です。さっそく本題に入りましょう。今日はタイトル通り「風の時代」について。西洋占星術を学んでいる方にとっ…

本日は短文なり

こんにちは、わかばです。まずは安倍元首相がお亡くなりになった件について。この度はご愁傷様でした。ご遺族の方には、心からお悔やみを申し上げますとともに、哀悼の意を表します。氏の政治的方針や政策について、もろ手を挙げて賛同していたわけではござ…

スティーヴン・キングと海王星

良くも悪くも効果は絶大 『ダーク・タワー』シリーズのおかげで、慢性的な寝不足に悩まされつつあるわかばです。こんばんは。最近の私はスティーヴン・キング氏とご縁があるようで、どこに行っても彼の名を目にする(耳にする)日々を送っています。友人と会…

【西洋占星術】直感と理論の比率

人によって見る世界は変わる 梅雨について書いたと思ったら、あっという間に夏が来てしまいましたね。こんばんは。前回、(本当に)遅ればせながら蟹座新月についての記事を上げましたが、お読み頂けたでしょうか。いつもなら天体同士の絡みやハウスに目を向…

(遅ればせながらの)蟹座新月

(※ちょっとしたミスで予約投稿ができていませんでした。旬の過ぎた話題ではありますが、それでもいいよという方はお読みください)こんばんは、わかばです。昨日は蟹座新月でしたね。月のホームグラウンドである蟹座。密な空気と温かさ、若干の不安定な要素…

100パーセント自分の理想に適う人間など存在しない

みんな違ってみんないい(二度目) そういうわけで、占い師じみたことをしている私ですが、以前は恋愛ものの相談も承っておりました。まあ、お客様のほとんどが大学生でしたからね。少し経てば個性だの資格だの就活だの悩み始めますけど、その時は占いどころ…

梅雨、小さな楽しみ

あえてド深夜に書いています。真夜中のわかばです。こんばんは。ブログの方ですが、最近サボっちゃってますね。すみません。そういえば、去年失踪したのもこの時期だったような気がします。暑いと頭が働かないんですよね。星関連の記事を書いているのですが…

たまには気分転換に

黒歴史?上等です。 こんばんは、わかばです。甘いものを食べたい気分だったので、トライフルを作って遊んでいました。トライフルはイギリス発祥のお菓子。フルーツやらクリームやらスポンジケーキやらを重ねて作る、お手軽かつボリューミーなデザートです。…

多忙のため、一回休み

こんばんは、わかばです。今日は夏至ですね。梅雨を迎え、ここから本格的に夏が始まっていきます。以前に紹介した『魔女の手引き(ルーシー・キャベンディッシュ著)」によると、魔女たちはリーサ(リーザ)という名の祝祭を開き、男神と女神の結婚を祝うの…

点と点が繋がって線となるように

次はどこに連れて行ってくれるのだろう こんばんは、わかばです。何となく、本当に何となくなのですが、最近「好きなことで食べていくのではなく、好きなことを仕事にしていなくても幸せに生きていく」のような考え方が流行っているような……?こんなご時世だ…

【西洋占星術】射手座満月と天秤座について

こんばんは、わかばです。一昨日は射手座満月でしたね。個人的な話になるのですが、満月付近は体調を崩すことが多いです(ホルモンバランスの関係)。予告なしに休んだ時は、「ああ、満月なんだな」と見守ってやって下さい。ベッドにばたんきゅしています(…

地球から宇宙人へ、応答せよ

そこに愛はあるんか こんばんは、わかばです。たまには占い師らしく、スピリチュアルなお話でもしましょうか。そういった分野が苦手な方はブラウザバックで。お好きな方も、あまり真剣には捉えないで下さいね。おとぎ話だと思ってお読み下さい。先日、友人か…

理性が必要な時こそ、和の心を

だから、白黒つけないカフェオーレ こんばんは、わかばです。先日、『エラゴン 遺志を継ぐ者(クリストファー・パオリーニ著)』という児童書を手に入れましてね。睡眠時間を削りながら、一心不乱に読んでいました。 エラゴン 遺志を継ぐ者 (ドラゴンライダ…

違う年代の人と話すのは面白い 年下編

芽を摘み取っておきながら、花が咲かないと愚痴を言う ※6月10日、一部誤字を訂正致しました。 こんばんは、わかばです。今日は年下編ですね。私は面倒見がいい方ではないので、年下の友人は少ないのですが、それでも仲良くして下さる子はいます。大体、6~8…

西洋占星術の観点から見る癒し

どの天体がお好みですか こんばんは、わかばです。今日はタイトル通り、癒しについて書いていきたいと思います。癒し。荒波のような人生を乗り越えていくには、必要な要素ですね。何に癒されるかは人によって違うと思いますが、皆様はどのような回復薬をお持…

違う年代の人と話すのは面白い 年上編

異なる観点、異なる気付き こんばんは、わかばです。昨日のことですが、お休みを取っておばあ様に会いにいって参りました。おばあ様といっても血のつながりはなく、22歳になるまでは面識すらなかったのですが、私のことを孫のように可愛がって下さります。何…

いつも通りのよもやま話

試行錯誤の日々 こんばんは、わかばです。今日は何を書こうかな。いえ、書きたいことがないわけではないんです。ネタのストックはたくさんあります。ただ、やる気を削がれているというか、現在牙を抜かれたような状態でして。最近の話になりますが、「これ、…

双子座新月、ざっと読み

変わりましょう。軽ーい姿勢でね こんばんは、わかばです。今日は双子座新月ですね。5月では2回目の新月です。日食と月食があったことを踏まえると、今月の空模様は濃いですな。それでこそ、読み応えがあるというものです。が、今日は急いでいますので、駆…

『ダーク・タワー』と時を超える〈カ〉

童子ローランド、暗黒の塔に至る こんばんは、わかばです。休日ですから、本の話題でも。……というのは口実で、本当は愚痴を書きにきたんです。ええ。 昨日、ぼーっとテレビを観ながら気付きましたよ。先週の金曜ロードショー、『ショーシャンクの空に』。見…

【西洋占星術】2室冥王星の苦悩とあなた自身の価値

存在自体に価値を見出すことが大事 こんばんは、わかばです。今日は短文で。いや、別に何かがあったわけではないんですけど、まぶたがね……。重たいの……。大したことではないのですが、この時期になると目だったり、肌だったりに支障が出るんですね。それで、…